春ツアー Day 6

ツアー

間空けてしまってすみません。
Day6はワタクシ長谷川がふりかえらせていただきます!

この日はボートダイビング2日め。

前日のダイビングはブランクをひしひしと感じつつだったし、憧れのジンベエちゃんには会えず。
今日こそカオラックならではの素敵な海での出会いに期待して起き、プールサイドのテラスで朝ごはんを食べていたのでした。

しかしそこへ。。!
起きてきたのはなんとも顔色の悪い二女と三女のペア。

昨日イントラさんのRYOさんに連れていってもらった焼き肉鍋での食べ過ぎ?
旅の疲れがたまったときにタイ式マッサージで全身がゆるんでしまったから?

原因はわかりませんが、とにかく2人が体調を崩してしまった模様

2人には頑張ってもらって、お迎えの車にのりこみ、ボートダイブへ向かいます。

   DSC00570_convert_20120330010116.jpg


今日のポイント名は KOH BON
koh が「島」という意味だそうで、訳すとボン島。
ここで見られるモノといえば。。

ダイバーの憧れ、そう、マンタ!!
しかもイントラさんによると、最近わかったことで、マンタと呼ばれるものには2種類のエイ、
西表や石垣で見られるナンヨウマンタ(群れで狭い範囲を動き小さめ)と、
オニイトマキエイ(個体で広い範囲を回遊、でっかい!)とにわかれるのだそう。

そしてここカオラックで見られるのはオニイトマキエイの方。
サイズが段違いに大きいけれど、遭遇率はどうしても下がってしまうという言葉に、神頼みをはじめます。
運ほしいよ、運。

さぁ1本目!

1年生木村の100本記念ダイブでした♪

   P1010822_convert_20120330010333.jpg


ここの海は魚の種類が多いです。群れにつっこむ魚を見たり。
流れが強く、ふんばりつつ耐えたものの、残念ながらマンタは現れず。

しかしなんとボートに戻ったところ、同じボートの外国人チームが、安全停止中にマンタを見てたとのこと!
おいおい頼むよ、運。きてくれよ、運。


ごはんを食べたら気合いを入れなおして2本目!


今度は2年和田しゃんの150本記念ダイブ!
   P1010844_convert_20120330012724.jpg

ビスがあまりよくなくて、見通せず。私がいたAグループが中層を移動してしばらくすると。。
カンカンカンと後ろで騒ぐ音。

ぱっと振り返るとスイ~っと通りすぎていくマンタがいました!!
うわー見ちゃったよマンタ!!水中でハイタッチしまくるAチーム。

すぐに消えてしまい、かわりに現れたのはBチーム。
なっちゃんがげんなり、とした顔をしていて、どうやらあちらはまだ見ていない模様。。。

とそこへ。

今度はAチームのすぐ前をさっきのマンタが通っていってくれました(^o^)

こうして無事全員でマンタを見ることができたんだから、海洋研の運、なかなか捨てたもんじゃない。
体調悪い中でもかのさんなっちゃんも一緒にもぐれてよかった。
そして記念ダイブの2人、おめでとうー!

ボートでマンタを見た、という話をたら、イントラさんのレイチェルが

I  WANTED TO SEE MANTA ~!

と、とってもよく通る声でくやしがってくれましたとさ(笑)


夜は、今度はイントラのタカアキ…ではなくヒロアキさんがおいしいタイ料理に連れていってくれました。
おいしいトロピカルカクテルも解禁です❤
ほんとにBIGBLUEの方たちにはよくしていただきました。


IMG_0906_convert_20120330013752.jpg
ショップでしゃんときむらのプチお祝会


夜のビーチに1女+しゃんで行きましたが、流れ星と、タイの伝統的な気球(コムファイ、というやつらしい)が見られるきれーいな夜空でした。
流れ星に2人の全快を願った、ということにしておきます。


Day5終わり!次はタイ観光最終日!
スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

プロフィール

 海 洋 研 メ ン バ ー

Author: 海 洋 研 メ ン バ ー
東京大学スキューバダイビングサークル・海洋研究会のブログです!
他にも
instagram:instagram.com/kaiyouken_diving/
twitter: @kaiyouken_ken
https://twitter.com/kaiyouken_ken

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
 

Copyright ©東京大学 海洋研究会 - Blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad