FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

海洋研役職紹介③ 「器材」ってなんだろう?

未分類

こんにちは!海洋研役職紹介第3回は「器材」です!器材という役職はなかなか聞き慣れないかも知れません !?(・_・;?
それもそのはず、ダイビング器材の管理を主にする、ダイビングサークル独自の役職だからです!
では具体的には何をするのでしょうか?
①器材の管理をします!
ダイビング器材には大きく分けて、軽器材と重器材があります。軽器材とはマスク、シュノーケル、フィン、ブーツのことで、スキンダイビングのときに使う器材です!スキンダイビングっていうのはタンクを背負わない素潜りのことです。重器材とはBCジャケットとレギュレーターのことです。

↑これ!
この2つはタンクを背負うスキューバダイビングのときに使う器材です。器材係はこの重器材の管理をしています。とは言っても1人で全ての重器材を保管することはできないので他のメンバーにも手伝ってもらっています( ̄^ ̄)ゞ
管理の内容としては、不調な重器材を把握して、分解修理(オーバーホールという)に出したり、古いものは廃棄したりしています。会計と相談して新しいものを買ったりもします!
②合宿や練習のときには予備器材の割り振りをします!
合宿や練習では普段各メンバーが使っている重器材の他に、それらが故障したときのための予備の器材も持っていきます。予備器材を誰が持っていくか指示を出すのも器材係のお仕事です(^ω^)
③練習で使うタンクの用意をします!
毎年お世話になっているお店に連絡してタンクを借ります。それだけです!

やることは主にこんな感じですね!器材係の人たちは、マイペース、だけどしっかりするところはしっかりしてる、そんな人が多い気がします。器材の故障は生命に関わりますからね!淡々と書きましたが、ちょっとでもダイビングに興味を持ってもらえたらいいな(*^◯^*)
それではこの辺で!
スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

プロフィール

 海 洋 研 メ ン バ ー

Author: 海 洋 研 メ ン バ ー
東京大学スキューバダイビングサークル・海洋研究会のブログです!
他にも
instagram:instagram.com/kaiyouken_diving/
twitter: @kaiyouken_ken
https://twitter.com/kaiyouken_ken

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
 

Copyright ©東京大学 海洋研究会 - Blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。