FC2ブログ

はるばる春はればれほれぼれ

スペシャル企画

語感に挑戦してみましたが、あっさり五味太郎もどきで終わってしまいました。
どうも、お久しぶりの中村です。

さてさてクリコン、忘年会、新年会にスノボツアーと長い長い冬の海洋研もいよいよ雪解けの季節ですそして3月は別れの季節でもあります

3月19日、イギリス留学へと旅立つかつをさんの送別会がありました。
かつをさんにはあくまで同期飲みという体で一か月近くも隠しておくという徹底したサプライズっぷり(やりすぎという声も?)で始まったこの送別会は、下は一男、上は6年生まで総勢16名の大所帯で、来てくれた4女さんが追いコンを前に嫉妬するほどの賑わいを見せたのでした。もちろん僕ら一男がしつこいくらいにかつをさんとの乾杯を求めたのは言うまでもありません

しかし、21日の追いコンだって負けてはいませんさらに二人多い18名での飲み会は、途中参加の面々が入ってくるたびの乾杯でいったい何度乾杯したことでしょう
2年生の用意したスマイル付きのマグカップもお花もステッカーも長い付き合いならではの素敵なプレゼントでしたそして一年生には未知との遭遇も…(失敬)。しかし語感派二人があそこまでおされたのを見たのは初めてでした。
そして二次会ではかつをさんと最後の別れが・・・。本当にこれで一年間も会えなくなってしまうのか。送別会に比してあまりのあっさりした別れにいまだ実感がわきません

別れもあれば出会いもある。そうそれが春

26日には春ミーが開かれ、さんざん長引くと先輩に脅されていた割には部長系列の準備の良さに練習前にはすべての議題が終了し、いよいよ新一年生を迎えるモードへ
今年の海洋研はどんな色をみせるのでしょうか。今から新歓合宿が楽しみで仕方ありません

ちなみに今回のタイトルは、はるばる初の海外ダイブで天気にもめぐまれおびちーさんのダイビングスキルにほれぼれしたセブということで僕なりの春ツアーの感想でした。

DSC00178_convert_20090327235855_convert_20090328001803.jpg

写真は吉田さんの150本記念何気に一男も節目の50本

しかし下級生を迎えるとなるとまだまだ不安でいっぱいです。
OB・OGの皆さん、ぜひぜひ僕ら新2男を鍛えにそして新一年にからみに今年の海洋研に顔を出してください。現役一同心からお待ちしております
スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

プロフィール

 海 洋 研 メ ン バ ー

Author: 海 洋 研 メ ン バ ー
東京大学スキューバダイビングサークル・海洋研究会のブログです!
他にも
instagram:instagram.com/kaiyouken_diving/
twitter: @kaiyouken_ken
https://twitter.com/kaiyouken_ken

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
 

Copyright ©東京大学 海洋研究会 - Blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.