各種ツアーPart1

未分類CM(0) TB(0)

お久しぶりです😄

時間が空きましたが今回は各種ツアーについての記事です!!
思えば今年はいろんなツアーに行ってきました。


Cカード取りたての1年が初めて潜った真鶴に始まり、部長ツアーでは念願の大瀬崎に行きました。10月にはサメとエイに囲まれたサメツアーを企画し🦈、その翌月にはIOPに弾丸ツアー。再びの真鶴で初潜りを敢行し、バリ島への春ツアーで今年度を締めくくりました


とてもじゃないけど書ききれなないので、Part1では部長ツアーについてです

執行代が変わって、小河部長の初企画が部長ツアー

部長ツアー@大瀬崎_180413_0154




大瀬崎へはドライブもかねて車で行きました

とにかく景色がすっばらしい!
山の間から大瀬崎が見えた時はみんな大興奮しました


部長ツアー@大瀬崎_180413_0170

↑まりさんもゆきもぐっすり
ドライバーは誰かな?ナイス運転






初日のポイントは湾内!

さすが大瀬崎!
海はなぎなぎで、ビスは悪かったですが、浮上した真後ろには堂々たる富士山が🗻

部長ツアー@大瀬崎_180413_0064

↑笠雲がかかってるのはご愛嬌




部長ツアー@大瀬崎_180413_0132

海中では砂地特有のホウボウやハナハゼといった、普段見れない生き物と会えて筆者も大満足です


ただ1つよろしくなかったのはクラゲが大量発生していたこと😱

まあ、刺すタイプのじゃなかったのが不幸中の幸いですが、、

部長ツアー@大瀬崎_180413_0148





陸上ではビャクシン樹林に行きました!

宿で寝てる組と陸上探索組とに分かれるのが海洋研らしい笑

部長ツアー@大瀬崎_180413_0195

猫に癒されて




部長ツアー@大瀬崎_180413_0198


鯉に餌をやって



部長ツアー@大瀬崎_180413_0048

くだらないダジャレ写真を撮って


そんな感じで1日目は終了


部長ツアー@大瀬崎_180413_0214

萬年さんはここで帰られました、写真ほんとにありがとうございます!



部長ツアー@大瀬崎_180413_0241

↑ちなみに夕飯は海の幸! おじさん達が若返って見える笑







そして2日目は先端というポイントで潜りました!


部長ツアー@大瀬崎_180413_0163

↑二日目は水中写真がないので、関係のない写真をどーぞ




先端は内湾とは打って変わって南国のような海模様
キンギョハナダイの乱舞やソフトコーラルの花畑には度肝を抜かれました!



部長ツアー@大瀬崎_180413_0178

↑水温は意外と低くてお風呂が気持ちいい!
あ、前の二人は無視してください






車で帰るということもあって後ろ髪を引かれながらも早めに帰途につきました。



部長ツアー@大瀬崎_180413_0218

時間がなくて渡れなかったスカイウォーク、いつかリベンジしてやる


そんなこんなで部長ツアーは無事?終了
今更ながら小河よ、お疲れ様



そういえば集合写真がなかったので最後に一枚

部長ツアー@大瀬崎_180413_0251


まだ書いてないツアーはたくさんありますが、次回は執行代紹介その3です!
海洋研の紅一点、彼女の紹介は書くのに困らなそうです


それではまた!

のせ

 

新執行代紹介その2

近況CM(0) TB(0)

Next diver is...


きむ


え?小さくて見えない?
そんなこと言わないの

秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180117_0304

改めまして、敏腕会計士のきむです





きむはコンテンツ力が高すぎて何から話せばいいのやら
まぁアレですね、彼はムードメーカーっていうかラフメイカーです

小笠原夏合宿_180225_0892

彼の周りには笑顔が絶えません。




そういえば忘れがちなのがこうすけという名前

部長ツアー@大瀬崎_180225_0249

↑こうすけ兄弟 どっちが兄とか突っ込むのは野暮



個人的に、きむは視野が広いなと常々思っています
何かと気がきく良い子です
一家に一きむ欲しい。

ジンベエツアー改め伊戸サメツアー_180225_0102

↑そんな彼がケツとかやってると何となく安心



あと彼を語る上で外せないのは

すぐ寝る

2017623~25 初スキュ_180225_0172

寝る子は育つってことで、彼の寝顔を温かく見守ってください笑



ではではきむを魚に例えてみると、、、

メガネベニハゼですね
選定基準はサイズ感とメガネの色です、はい。
画像は用意できなかったので興味のある方はググってくださいな




以上、海洋研のアイドル?きむでした!!

次回は各種ツアーについて書きたいと思いまーす
ではまた!


のせ

 

秋合宿@三宅島&八丈島

合宿CM(0) TB(0)

今回は秋合宿についてです!

今年はイレギュラーで秋合宿の多くを三宅で潜ってきました
台風が来たとはいえ、潜る本数が減らなかったのは不幸中の幸いでしたね


 秋合宿_180224_0291

一年&鬼頭さん「波、やばない?」
会長は気にせず自撮りしてますね、さすが



それでもみんな無事に初ケツ初トップを終えることができて何より

秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0296秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0363 秋合宿_180224_0102 秋合宿_180224_0016



個人的には三宅での初トップがトラウマものですね

鬼頭さんのマスクが流されたのは衝撃的でした笑

 秋合宿_180224_0499

↑後日、野田さんに見つけてもらいました




七島展望台にて

 秋合宿_180224_0465 秋合宿_180224_0444

左:仲良しおじさんズ 右:はぶられおじさん



後半の三日間で、ついに八条に上陸!

八丈ブルーを満喫して来ました!!!
秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0134

この青い空のコントラストがいいですよね
海に挟まれてるみたい


秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0260

↑絶賛迷走中 一年全員でトップしたのに

この合宿を通じて2男の凄さが身にしみました。




八丈は陸も楽しかったです!

定番のカツカレーうどん

秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0209
ドンッッッッッッ!!!!


おきまりの植物園&牧場

 秋合宿_180224_0595秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0206
ドドドドドッッッッ!!

そしてっ


B・B・Q !!!

 秋合宿_180224_0567

食べるのに夢中でいい感じの写真がなかったのが残念笑


秋合宿から五ヶ月以上経ってるけど昨日のことのように思い出せるって
ほんっと濃い合宿でした(しみじみ)


では最後にこの合宿を象徴づける一枚を

 秋合宿_180224_0421



写真の提供は有志諸君とob枠の萬年さんです

 秋合宿_180224_0610

次回は新執行代紹介その2です
お楽しみにっ

のせ




 

新執行代紹介その1

未分類CM(0) TB(0)

皆さんごぶさたです!!
ブログの更新再開しまーす

執行代が変わってしばらく経ちましたが、さて、何を書こうか…。
書きたいことは山ほどありますが、手始めに同期の紹介をしていこうかなと思います!

トップバッターはもちろんこの人

秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180117_0375
みんなの頼れる部長さん、小河くんです



小河はね、憎いほどに何でもこなします。
拾い物とかでもあいつが失敗したとこ見たことないし、小河の後でマスクとかやるとプレッシャーすごくて嫌だったなぁ(遠い目)

秋合宿@八丈島 萬年カメラ_180224_0303

↑頼れる部長は背中で語る



部長としても有能で、ツアーの計画とかは任せっきり
いつか彼の弱った姿を見てみたいものです笑

小笠原夏合宿_180224_0903
↑これまたレアな彼の満面の笑顔



そんな小河くんにも苦手なものがありまして

何と、キノコを生理的に受け付けないそうです。
今年の一年には、誕生日プレゼントにその人の苦手なものを送るという悪しき習慣がありまして、
彼にはシイタケ栽培キットを送ったのでした

果たしてシイタケはどうなったことやら、、、



突然ですが小河を魚で例えてみると
カジカですかね

f8c3d62bb97d164390fda5ab058e7563_s.jpg

カジカの仲間にはアンコウカジカという魚がいるのですが、
そいつは一部地域ではガンコと呼ばれているそうです
いえ、別に他意はありませんけど。



こんな感じでこれからもブログを書いていこうかと思います。
拙い文章ではありますがお付き合いいただければ

次は誰のことを書こうかなっと

のせ

 

春ツアー2017@セブ島①

未分類CM(0) TB(0)

 
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage

プロフィール

 海 洋 研 メ ン バ ー

Author: 海 洋 研 メ ン バ ー
東京大学スキューバダイビングサークル・海洋研究会のブログです!
他にも
instagram:instagram.com/kaiyouken_diving/
twitter: @kaiyouken_ken
https://twitter.com/kaiyouken_ken

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
 

Copyright ©東京大学 海洋研究会 - Blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad